本文へスキップ

ようこそOKAPONわーるどへ

かわいいキャラクターの描き方講座lessons

私が、アニメ・マンガ系専門校でキャラクターの描き方の講師をさせていただいて感じた事を、初心者の方向けの絵の描き方から上達のコツなどワンポイントレッスン的なキャラクター講座として、アップしようと思いました。(=^・w・^=)皆さんの参考になれば幸いです。

書籍新発売のお知らせ[本日発売]
宝島社発行の【ディズニーキャラクターイラストポーズ集】にて、イラスト解説アドバイザーを担当しました。ディズニーの書き方って独特なものがありますよね。※ご興味のある方はコチラ


キャラ講座一覧

★画像をクリックすると各講座の紹介ページに移動します。

●キャラクターを描こう

簡単な顔の描き方

簡単!かわいい顔・横顔の描き方

簡単な体の描き方

Oから描く簡単なキャラクターの描き方

ミニキャラ描き方

簡単!かわいらしいミニキャラの描き方

女の子の表情

色々な女の子の表情や目の描き方

キャラの顔や体の描き方、ミニキャラのデフォルメや色々な女の子の描き分けなどを簡単に上手にみせるキャラの描き方です。

●キャラを上手に描くために

目の描き方

目のデフォルメ かわいい目の描き方

男女の描き分け方

簡単な男キャラ女キャラ描き分けのコツ

髪の毛の描き方

髪の毛をかわいらしく描くコツ

服のシワの描き方

服のシワをかわいらしく見せるコツ 

マンガやイラストの目の描き方や髪の毛の描くコツ、簡単な男女の描き分け。服の描き方ではシワの描き方や、かわいく見える描き方をご紹介してます。

●キャラをより上手に描こう

動きをつけるコツ

動きのある絵を描くコツ

ポーズの描き方

女の子をかわいらしく見せるコツ

キャラ作りのコツ

かわいいキャラの作り方・擬人化のコツ

かわいい男の子?

かわいい男の子の描き方

簡単にポーズに動きをつける描き方や、デフォルメに合わせたポーズの描き方、キャラクター作りのアイデアや、かわいい男の描き方など。

●キャラクターイラストを描くために

コピックの塗り方

コピックの塗り方 肌・髪の毛の簡単な塗り方のコツ

影のつけ方

簡単な影のつけ方
線画の描き方と彩色のコツ

人形デッサン

フィギュアを見ながらデッサンの練習をしよう

キャライラスト

キャラクターイラストをかわいらいく描くコツ

簡単なコピックの塗り方や影のつけ方、人形をつかったデッサン、キャラクターイラストの描きすすめ方です。

●この講座では色々な可愛らしさ、描き方について追求していきたいと思います。★これからも、講座は更新していきます(≡⌒◎⌒≡)


おすすめ講座のご紹介

おすすめ講座の最初の説明部分をご紹介!


簡単!かわいい顔の描き方のコツ

基礎に戻るのですが、「顔を簡単に描きたい」という質問が多いのでやりたいと思います!
初心者の方が簡単に上手にみせるコツは、まつ毛と顔の輪郭を強調して描くこと。意識して強調することで、視線がそこに集中します☆

例えばパッと人を見るとき、やっぱり顔を一番最初に見ますよね?
それも目を見ると思います(=^めwめ^=) だからそこを強調するとよく見えるョ

●バランスがとりやすくなる顔を描く順



「顔はどういう順番で描くの?」という質問を聞くことが多いのですが、描く順は決まってないです……でも、髪の毛から顔を描き始める方は少ない気がします(;´Д`)

そこで普段わたしが描いてて、バランスがとりやすくなるなぁと思っている描く順番を公開しちゃいます(=∵=)

眉毛は前髪と重なってるので、アナログの場合は描き直しづらいため、前髪を描いてから眉毛を描いてます。

◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

Oから描く簡単なキャラクターの描き方

ここの講座を見に来ていただいた初心者の方ために、基本の立ちポーズの描き方をやりたいと思います!

★かわいいキャラの等身について

キャラクターを書くとき、まずは顔や頭から描いていくと思います。
これは初心者の方によくあるパターンですが、この時にキャラの頭身を考えないで(顔から順番に)描きはじめると、体がでっかくなりすぎる場合が多いです。あんまり体がデカイとかわいく見えない…かと(つд`)・゚・

かわいく見えない大抵の原因は女の子の首の太さと肩幅の大きさにあります。首は細めに、(例外もありますが)肩幅は狭く(なで肩で)描くとかわいくなるかと思います。

今回は基本の6頭身のキャラを描いていきたいと思います
(ミニキャラ・SDキャラの描き方を知りたい方はコチラ

●かわいいキャラを描こう
ここでは、O(まる)から、簡単に描くコツを説明しますo(≧▽≦)o
初めて描く方やうまく描けない方は、まず、立ちポーズからスタートしましょう。わかりやすく説明するので、かわいい女の子(学生)を、簡単に描いてみよう〜(;´Д`)



◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

色々な女の子の描き方-表情の描き方-

★性格を考えながらキャラの顔を描こう!

キャラの顔を描くコツは、簡単に言うと、キャラクターの性格が見た目で想像できるように描くということです。キャラクターだって生きてる人間と同じ(と思ってください)なのだから、当然性格も作ってあげないとダメですよね(o>ω<o)

それでは、色々な顔の描き方をやってみたいと思います。お嬢様系、優等生系…などと描いてあるのは、勝手にわたしがキャラの見た目の雰囲気に合わせて決めたことなのでノリで見てください。

●キャラクターの基本の表情について


マンガキャラならストーリを作るうえで性格設定は当然のことですが、
イラストでもある程度は作っておかないと、キャラの服装とか、似合うポーズとか何も決められなくなっちゃいますから…
。・゜・(ノД`)・゜・。

●表情の描き方の基本

上の表情はプチトマトに表情をつけたものです。
こんな野菜でも顔をつけると命が宿ってみえませんか?

表情を決める第一歩は、最初に基本の表情を決めることです。

基本の表情とは、その女の子の普通の表情(自然な状態の顔)のこと。つまり、いつも怒ってるような顔が基本の顔(普通の表情)の場合もあるってこと。

◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

目の描き方

★マンガやイラストのキャラの目のデフォルメ

「目の描き方を教えてほしい」というご要望が多かったので、このへんで顔の描き方にからめてワンポイントレッスンやります!

まず基本的なことですが、上のまつ毛を太めに描くと目がはっきりしてかわいくみえます。
リアルの女の子も、つけまつ毛や、アイライナーをしてお洒落してますよね。まつ毛は太めのほうが、かわいくみえるもんです。

目を描くときのコツは白目の形に気をつけて描くといいですね。
モノクロで描いてるときは気にならなくても、色をつける時、白目の形が変だと肌の色の部分と、白目の色の部分の境目があやふやとなってしまい、困ってしまいます。

◆続きを読む >>

キャラ講座一覧に戻る

髪の毛をかわいらしくみせるコツ

キャラクターを描くとき、表情と同じくらい気になるのが髪の毛。
今回は髪の毛をかわいらしくみせるポイントです。

まず、髪の毛の描き方ですが、大体、下の3つに分かれるかと思いマス。


1つめはアニメキャラなどに多い、まとまりのある髪の表現

2つめはマンガキャラなどの線(描線)が多い表現

3つめはファンシーイラストなどに多い、デザイン的(ヘルメットっぽい?)髪です。

次に、かわいい髪の毛を描くコツですが、毛の流れに動きをつけるといいです。毛先にいくにつれて、少しずつ細かく描き込んでいくと絵のクオリティーがあがって見えるかなと思います(*´ω`*)
髪型よりも、髪の毛の流れや動き方の練習をするほうがいいかと…☆

「毛先はどんな風に細かく描くの?」という方のために、ちょっとしたコツを説明☆

◆続きを読む >>

キャラ講座一覧に戻る

簡単な男女の描き分け方

女の子らしさを知るために、男の子らしさを知って比較してみよう!〜
ここでは男の子と女の子を比べながら、男女の違い(男性、女性の描き方)を覚えよう!!

★男キャラと女キャラの顔と体の描き方の違い


○キャラには色々なタイプの人がいる!

男の子でも、目の大きい女の子みたいな人もいるし、女の子でも、目の小さい男の子っぽい人もいる…。男の子と女の子の書き方の違いってなんだろう?そんな風に思ったことはないですか?

もちろん色々な人がいますが、まずは基本の型を覚えるといいです(≧ω≦)
基本の型を覚えてから、その基本を崩し、色々なキャラクターのバリエーションをつくってみてはいかがでしょう?

◎基本的な中高生の男女の顔の違い
男女の平凡な顔の基本の型をつくってみました。高校生くらいになれば男女差は大きくなるよネ!女の子と男の子の違いはどこにあるのか覚えよう
(≧ω≦)


◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

簡単なキャラクターの影のつけ方

「キャラクターの影のつけ方をわかりやすく説明してほしい」との意見が多くありましたので、わかりやすく画像を増やして、説明を全体に加筆し、リニューアルしました。

「キャラクターに影がうまくつけられない」イラストやマンガを描き始めたばかりの方はそう思うことが多いのではないでしょうか。


キャラクターイラストではジャンルによって色々な影の書き方をしたり、マンガではトーンを使って陰影を表現したりしますが、まずは、最初に顔の影のつけ方(影の考え方)から見ていきましょう!

下の例はアニメっぽい影の例ですね。(よくある影のつけ方5パターン!)
影をつける時は「光がどこから差しているのか」を考えます。
そして、髪型や輪郭、顔の目鼻立ち(おうとつ)、体におちる頭部の影を考えて描きます。文字で描くとなんだか難しく感じますが、絵にすると下のようなカンジです

ここでは、「光の方向が変わると、影の位置が動いていくんだな」と覚えるといいでしょう。

次は体の部分的な、影のつけ方を見ていきましょう!

◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

簡単!ミニキャラの描き方

☆ミニキャラをかわいく描いてみよう
小さくデフォルメしたキャラのことを、ミニキャラ、チビキャラ、(ちびキャラ)SDキャラ…とかっていいますよね☆

ここではミニキャラと言ってますが、ミニキャラは主に、2頭身キャラと3頭身キャラがあります。

●2頭身キャラの描き方
まずは2頭身キャラの説明から。アタリ線を描くとき、2つの丸の大きさが大体同じように描くといいです。アタリ線だからといって、雑に描いて大きさが違っていると、うまく描けません




2頭身キャラのコツは、顔も身体もぽっちゃりな幼児体系(キューピ○人形みたい)にして、首を細く短く描くとかわいく見えます!



◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

かわいいポーズの描き方

女の子をかわいらしくみせるコツ-

『かわいいポーズが描けないョ』という質問が多かったので、
座りポーズを例にかわいく描くコツを説明☆

まずは、この座りポーズのどこがカワイイのか、考えてみましょ〜(;´Д`)


この女の子は『優等生系』の性格の子です。めがねを掛け直してるしぐさって、なぜか好きな人多いですよね…それはともかくとして、かわいいポイントは上に描いてある部分(5つ)でしょうか。
女の子のポーズ(身体)のかわいいところは、滑らかな曲線なので、そこを強調して描くといいですョ(*´ω`*)


ウエストのS字ラインや、丸い肩、丸い胸はわかりやすい曲線美ですよね(*^o^*) その他にもかわいい曲線のポイントで猿手というのがあります☆

◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

簡単に動きのある絵を描くコツ

☆絵の中にも空気があって風が吹いてるんです〜

まずは1と2の走っているポーズを比較してみよう!

1は走ってるポーズをしてるだけって感じだけど、2は走ってる動画の一瞬のように見えませんか?同じポーズでも絵の中に風が吹いているような描き方をすると見た目がこんなに違ってくるョ(◎o◎)


↓こちらの元気に手をふっているポーズも比較してみてください!

……何も考えないで描くと、1のように描いてしまうことが多い…。
(わたしの経験談)
でも、2は『風』に加えて、キャラの身体に『くねり』を加えてあるので、
動きがあって生き生きと見えると思います。
1と2は同じポーズでも見た目がこんなに違うのだ(◎o◎)

とにかく絵の中にも風が吹いてるってことを忘れずにね…☆


◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

服のシワをかわいらしくみせるコツ

服のしわの描き方、かわいらしく服を描くコツは、体の形が想像できるように描くことです(^○^)

まずは服にしわがある絵@と、ない絵Aとの違いを比較してみましょう☆
しわがある絵のほうが立体的に見えて、かわいらしく見えると思います。


それではAの絵を例に、しわの入りやすいところを簡単に説明φ(..)
主に関節のところにしわが入ります。あとは胸の上と下に入ります。
適当にしわを入れると、しわくちゃの服になってしまいます
…・゜・(ノД`)・゜・。

くどいですが、かわいらしく服のしわを描くコツは身体の形が想像できるように描くことなのです(*`・ω・´)

◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

服をかわいく描くコツ

○平凡な服、シンプルな服もかわいく見えちゃう〜

服をかわいく描くには、着こなしを考えるのが大切☆服のデザインの良し悪しも大切だけど、着こなしはもっと大切なんです…(@ ̄Д ̄@;)

とりあえず基本は、平凡な服をかわいく描ける(キャラに自然に着せられる)かどうか……ここが鍵!


●まずは平凡な制服をかわいく描くコツから(*´ω`*)
こんな風に着せてあげるとかわいく見えるかなぁと…。ネクタイを緩めたりラフな感じにしてみました☆


◆続きを読む >>


キャラ講座一覧に戻る

簡単なコピックの塗り方・ペンの入れ方

☆コピックなどのマーカーで上手にキャラを書けたらいいなと思ったことはありませんか。

入学や卒業、就職などの時期、皆様も色紙やサイン帳にイラストを描く機会もあるかと思います。色紙といえば、手描きならではのよさがありますよね(*´ω`*) でも、マーカーで描くアナログイラストはCGと違って、一発描きだし、色数も少なく、うまく描けなくて失敗しちゃうこともあるかと思います。

今回は「色紙にコピックでキャラを描く」というテーマで、失敗しにくい下書き、ペン入れ、目や肌、髪の色塗りと、簡単にきれいに見える描き方をやりたいと思います。


色紙にえんぴつで下描きを描いて、消しゴムで何回も消したりしていると、だんだん紙がボロボロになってしまった経験はありませんか?

紙が毛羽立ったり、黒ずんだりしてしまうと、色を塗ってもうまくいきません。

そこでこれを防ぐために、直接色紙に下描きをするのではなく、コピー用紙などの薄い紙に下描きをします。

次に下描きした紙を裏返して、
2Bか、3Bくらいの鉛筆で裏を塗りつぶしていきます。
塗りつぶすのは、透けて見えてる線の上だけで大丈夫!全部真っ黒にする必要はないです)

この作業は鉛筆カーボンを作って、下描きを色紙に転写する準備のためにやっています。

◆続きを読む >>


書籍発売のお知らせNEW

ディズニーキャラクター

宝島社さま発行の【ディズニーキャラクターイラストポーズ集】にて、イラストの解説アドバイザーを担当させていただきました。

この本はディズニーイラストのHow to Drawブックです。独特の動きやしぐさ、デフォルメなどのディズニーアニメの表現をていねいにわかりやすく解説しています。

本日、2017年5月24日より発売

★本の詳細はコチラから

既刊本のご案内

イラストレーションスーパーテクニック

晋遊舎さま発行の【イラストスーパーテクニック】にて「イラストスーパーテクニック講座・キャラクターの描き方・デザイン」を担当させていただきました。

今回はピンポイントでキャラクターの描き方(女の子バージョン)などが載ってます。

※本の詳細はコチラから


Draw Boys

晋遊舎さま発行の【Draw Boys -男の子を描く!-】にて「イラストテクニック講座・男女の描き分けを理解しキャラクターをつくる」を担当させていただきました。

キャラクターのつくり方(男の子バージョン)男の子らしいしぐさのコツなどが載ってます。

※本の詳細はコチラから


プロフィール


丘田ぽんち
職業:イラストレーター

●マンガ系専門校にてキャラタクーの描き方を担当してます。趣味はガーデニングとか。花が好きです。
★詳しいプロフィール・お問い合わせは
コチラから