本文へスキップ

キャラクターの描き方講座

キャラクターの目の描き方contents

講座トップページ > キャラの目の描き方> 髪の描き方

目の描き方(アニメ・マンガ風のデフォルメ)

★マンガやイラストのキャラの目のデフォルメのコツ
「目の描き方のコツを教えてほしい」というご要望が多かったので、ワンポイントレッスンやります!

まず基本的なことですが、上のまつ毛を太めに描くと目がはっきりしてかわいくみえます。リアルの女の子も、つけまつ毛や、アイライナーをしてお洒落してますよね。

まつ毛は太めのほうが、かわいくみえるもんです。

目を描くときのコツは白目の形に気をつけて描くといいですね。
モノクロで描いてるときは気にならなくても、色をつける時、白目の形が変だと肌の色の部分と、白目の色の部分の境目があやふやとなってしまい、困ってしまいます。

かわいい目の描き方
いろんな目の描き方がありますが、かわいい目の描き方といえば基本はつり目と、たれ目でしょうΨ(ФωФ)β
最初にこの2パターンの目の描き方を覚えるといいとですよ☆

ここでのポイントは目を閉じたときです。赤い※印のところをよ〜く見てください。中央の※印は目を瞑っている状態、右は笑ったときによくある閉じた目の描き方です。
似たような閉じた目に見えますが、目尻のところが、たれ目とつり目では異なっていますよね(^○^)

●かわいい目を描くコツ
ここでは、かわいい目の形ではなく、かわいい目の線の描き方をやります(¬з¬)
かわいい目が描きたいのに描けなくて困ってる人で、目の形を気にしてる人はよくいるけれど、線の描き方はあまり気にしてる人がいないような気がします…(ToT)
そこで、かわいく見えない理由をズバッと簡単に説明!!

よく聞く言葉だとはと思うけれど『目とは命が宿る大切な場所!』 特に目は心をこめて描こう(o>ω<o)


色々な向きの顔の目の描き方
顔の向きが変わると目の見え方も変わります。ここでは同じキャラクターの顔を色々な向きで観察してみます。

表面顔の目と横顔の目では明らかに違いますが、少しの顔の向きが変わっただけでは目の変化に気づきにくいので、手前の目と奥の目の大きさや形の変化をよく観察してみてください。

●目を上手に描くコツとポイント
上の説明では目の部分の違いを見てもらうため、抜き出してありますが、眼だけを描いて練習することはあまりオススメしません。目は顔の向きが変わると変化してしまうので、顔を描いて、その向き(角度)にあわせて目を描きこむ練習をすることが大切です。

色々な向きの顔を描くと「同じキャラに見えない」なんてこともよくありますが、目の位置がずれて顔が変わってしまうことも。大きさや高さなどに注意して描きましょう


横顔の目を描くコツ
続いて、横顔の目の描き方をやります
(-Д-*)絵でわかりやすく説明しちゃうョ

続いて、目を閉じた時の描き方です。目を閉じるとなんかキャラクターの顔が変に見えるな…という方のために説明(ω`*)
描き方をちょっと気をつければ大丈夫ですョ

また、髪の毛の線の数を少なく描くとアニメっぽい感じに見えます。今度はにっこり笑って、目を閉じているところを描いてみます(¬з¬)

どうでしょうか?かわいく見えるコツは二重まぶたの位置でしょうかね(*^-^)目をうまく描けるようになりたい人は、顔に目を描きこんで練習するのがいいと思います☆


目・鼻・口の かわいい配置について

配置という考え方は本当は変なのですが、最初(描きなれてない方)は、このような考え方をしたほうがわかりやすいかと思います↓

目の配置を変えた3パターンの顔を描いてみました。
まず基本となる目の配置、そして次に目を上げたり下げたりして、3つの顔を作ってみました。

目の配置は、基本より上げても下げてもかわいい顔にすることはできます。ただし、それに合わせて、眉毛の位置や、鼻と口の位置もちゃんと調整すること!調整しないと変な顔になっちゃうかも…(つд⊂)

☆ポイント
同じキャラクターを描いているのに「描く度に顔がなんとなく違って見える」という方はこの配置がズレていることが多いですよ。チェックしてみるといいでしょう。

皆さんの絵を描く参考になれればうれしいです。

※顔の簡単な描き方を知りたい方はコチラへどうぞ


インストラクター・プロフィール

丘田ぽんち:イラストレーター
複数のマンガ系専門校にてキャラクターの描き方を担当してます。

★詳しいプロフィールはコチラから

お知らせ
ブログにて4コマ漫画はじめました
(*゚▽゚)ノ

友人のスーパーでのバイト経験談を元ネタに、スーパーマーケットを舞台にした日常4コマ漫画「レジ友★調査記」描きはじめました。

★4コマ漫画はコチラから


おすすめ講座一覧

顔の描き方

顔の描き方。キャラの鼻の高さやあごの形など描写するポイントやコツ

ミニキャラ描き方

簡単!かわいらしい2等身・3等身のデフォルメキャラの描き方。基礎応用

簡単な体の描き方

簡単にかわいく描ける立ち絵の描き方のコツとキャラの描写による描き分け方

髪の毛の描き方

髪の毛をかわいらしく描くコツ、毛先の描き方や髪の流れの描写の仕方

女の子の描き方

色々な女の子の顔や表情、性格にあった立ちポーズの描き方などなど。

ミニキャラ化する

オリキャラやアニメキャラを簡単にミニキャラにデフォルメするコツ

男女の描き分け方

年齢ごとの簡単な男子キャラと女子キャラの描き方や顔の描き分けのコツ

服のシワの描き方

服のシワができる部分と描き方のポイント。かわいらしく見せるコツ 

ポーズの描き方

女の子をかわいらしく見せるポーズや女の子の特徴的な仕草の描き方

影のつけ方と線画

簡単な影のつけ方。影の種類と陰影を考えた線画の描き方と彩色の方法のコツ

動きをつけるコツ

簡単に動きのある絵を描くためのポーズや服、髪の毛の描き方のポイント

コピックの塗り方

コピックの塗り方 少ない色数で上手にみせる肌・髪の毛の簡単な塗り方のコツ


*トップ | *プロフィール*ギャラリー*ブログ


プロフィール


丘田ぽんち:イラストレーター

マンガ系専門校にてキャラクターを担当してます。
詳しいプロフィールはコチラから

★私が携わった書籍のご紹介★



★晋遊舎さま発行の【イラストスーパーテクニック】にて「イラストスーパーテクニック講座・キャラクターの描き方・デザイン」を担当させていただきました。

今回はピンポイントでキャラクターの描き方(女の子バージョン)などが載ってます。

※本の詳細はコチラから


★晋遊舎さま発行の【DrawBoys -男の子を描く!-】にて「イラストテクニック講座・男女の描き分けを理解しキャラクターをつくる」を担当させていただきました。

キャラクターのつくり方(男の子バージョン)男の子らしいしぐさのコツなどが載ってます。

※本の詳細はコチラから



★宝島社さま発行の【ディズニーキャラクターイラストポーズ集】にて、私がイラストの解説アドバイザーを担当させていただきました。
この本はディズニーイラストのHow to Drawブックです。独特の動きやしぐさ、デフォルメなどのディズニーアニメの表現をていねいにわかりやすく解説しています。

★本の詳細はコチラから

(リンク先では本の中身を少し見ることができます