本文へジャンプ
◆講座トップページ >> Oから描く簡単なキャラクターの描き方



目次 || ▲講座トップページ | Oから描く簡単なキャラクターの描き方 || おすすめ関連レッスン ▼

Oから描く、簡単なキャラクターの描き方


[画像更新:2016.7.1]

この講座を見に来ていただいた初心者の方ために、
基本の立ちポーズ(立ち絵)の描き方をやりたいと思います!
(また、常連の方の中にも、「簡単にかわいく描く方法を教えて!」という
意見が多かったので゜(゜´Д`゜)゜


☆★☆かわいいキャラの等身について



キャラクターを書くとき、まずは顔や頭から描いていくと思います。

これは初心者の方によくあるパターンですが、この時にキャラの頭身を考えないで
(顔から順番に)描きはじめると、身体がでっかくなりすぎる場合が多いです。
あんまり身体がデカイとかわいく見えない…かと(つд`)・゚・


かわいく見えない大抵の原因は女の子の
首の太さと肩幅の大きさにあります。
首は細めに、(例外もありますが)肩幅は狭く(なで肩で)描くとかわいくなるかと思います。


今回は基本の6頭身のキャラを描いていきたいと思います
(ミニキャラ・SDキャラの描き方を知りたい方はこちら


★☆★かわいいキャラを描こう

ここでは、O(まる)から、簡単に描くコツを説明しますo(≧▽≦)o

初めて描く方やうまく描けない方は、まず、立ちポーズからスタートしましょう☆

わかりやすく説明するので、かわいい女の子(学生)を、簡単に描いてみよう〜(;´Д`)



最初に頭のアタリをとっていきます__φ(..)

@丸を描きます。


A下にあごの形を描きます。


B顔の中心線を十字に入れます。
これで頭のアタリはできました。



次に、背の高さ(頭身)を決めていきます。
ここではかわいいキャラの基本(6頭身)で描いていきたいと思います。
C目分量で、頭6個分の大きさの丸を横に描きます。

D次に、首と肩、胸、マタ、脚の位置を決めておきます。
(脚は少し長めに描いて理想化します)




E全身の裸のアタリを描きます。
(アタリは薄い線で描くといいです)

F次に髪の毛や、目、服、靴などを上から順にざっくり描いていきます。

☆髪はアタリの外側にかつらを被せるように描きます。

☆裸のアタリなので、服もアタリの外側に描きます。


☆目の位置は学生の標準な顔より少し下げると、よりかわいく見えます。



G不要なアタリ線を消すと、きれいなラフ絵ができます。


H細か部分を丁寧に描きこんで、かわいい女の子の線画が完成しました〜!!


これでも十分完成していますが、OKAPON講座はまだこの続きがあるのです☆

この立ち絵を、もっとかわいく変身させる方法を超簡単に説明しちゃいます〜*・'(*゚▽゚*)'・*
(もっとかわいく描きたい方のために…☆)



I髪の乱れ毛をもっと増やして髪のリボンを追加した。

☆ハイソックスのデザインを工夫した。

☆服やスカートにラインを追加した。

☆靴のデザインを変更して、アクセを追加した。


Jこのように、ちょっと描き加えるだけで、もっとかわいい女の子の線画が完成しました〜!!

ぜひ試してみてね☆⌒(*ゝω・`)




☆★☆作画チェックポイント

「なんかうまく描けないな〜」と思う方は下の部分に注意して描いてみるといいかも…☆


☆アタリを取る場合の筆圧について

クリックすると画像が拡大します

最初は筆圧の調整がうまくいかなくって、アタリ線が濃くなっちゃったりする場合が多い。
アタリ線は(仮の線)なので、最後は不要になる線です。だから薄く描くこと!
あんまり濃く描くと、原稿が汚れるし、消しゴムで消しても跡が残って汚くなっちゃう。


☆顔の描き方のちょっとしたコツ

クリックすると画像が拡大します


左側の女の子は、前髪の形が揃いすぎてるため、髪の毛に動きがなく、硬い感じになっている。
そのため不自然に見えちゃってる!前髪(サイドや、後ろの髪も含めて)不規則な形にするといいですね。


また、左側の女の子は鼻と口の位置の関係がおかしいため、口が左に曲がっているように見える
薄い赤い線で描いてある位置が基本的な口の位置。顔の中心線をとって鼻と口の位置を決めるといいですね。


細かいことですが、あごの下の影(首に落ちてる顔の影)の形も直したので比較してみてください。



☆キャラの線画でデッサン狂い、でも直せるよ!


クリックすると画像が拡大します

わかりやすく赤線で骨格線を描いてみました。このセーラー服の女の子は
首の位置(つき方)がおかしいのと、身体の中心が右に曲がっていたので
そこを中心に直してみました。


参考になればうれしいです(*`・∀・´*)






●オススメ関連レッスン // 目次に戻る

色々な女の子の顔の描き方

お嬢様系、優等生系など性格を考えて
顔を体を描き分けてみよう

影のつけ方

影のつけ方を線画の描き方と彩色の関係で覚えると
キャラクターがうまく見えます。

ミニキャラの描き方

小さくデフォルメしたキャラ(ミニキャラ、
チビキャラ)をかわいらしく描いてみよう

目の描き方

マンガ・イラストの目のデフォルメの
描き方覚えよう。
 
プロフィール


丘田ぽんち
職業:イラストレーター

☆マンガ系専門校にてキャラクターの描き方を担当してます。趣味はガーデニングとか。花が好きです。
詳しいプロフィールはコチラ


★☆★イラスト技法書にて講座を担当しました。詳しくはコチラから




<< 講座トップに戻る


◆ トップページ


◆ プロフィール



◆ ギャラリー



◆ マイディズ-雑記-


 
●ぽんちのおオススメ画材
シャーペンのおすすめ

手描きの下描きに向いた
シャープペンです。



ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1 0.5mm

 ペンタブレットSサイズ

はじめてペンタブレットを
使う人向けスモールタイプ




ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

モデル人形のおすすめ



S.H.フィギュアーツ ボディちゃん DX SET(Gray Color Ver.) 約135mm ABS&PVC製 可動フィギュア
トレース台のおすすめ



LED トレース台 A4 【日本のコミックアニメータープロの意見から生まれたトレース台】 薄型 8mm 10段階調光可トレス台 日本製 A4-420




●注意事項: 当サイト内の画像 ・文章の無断転載は禁止します。

okada.ponchi official homepage